ユーロ

ユーロと景気

今の時期はユーロは強いです。日本とユーロの金利差が強いから、と欧州の経済が好景気であるという理由からユーロが強いといえます。

なにより金利が高い方が投資家には魅力的ですし、何よりユーロは景気がよく安定しているので円よりユーロに価値が流れるのだと思います。

ただ、景気がいいからとユーロを買いすぎではないかという話もあります。すでに金利差では説明できないユーロ高・円安になっています。金利差で見れば、ユーロ高・円安はすでに行き過ぎなんですね。

物の価値がその物の価値以上に価値が付いているのかもしれません。
日本のバブル期の様子に似ているような気がします。ユーロを買えば利益が出る状態と言えそうですから。
今後円高になった場合、ユーロ相場もすごいことになりそうですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。